2006年05月28日

感激!! 母なる大地の子ども達

060528.jpg

『世界の環境を考える10days』 第2日目〜♪ 
今日はフィリピン子ども民族舞踊団「母なる大地の子供たち」のステージがありました。

まず始めに披露されたのが創作舞踊。これは、人類によって破壊された地球を、またもとの美しい地球に変えていく様を舞踊で表現したもので、子供達の迫真の演技から環境への思いjが伝わってきました。

そのあと、竹を編むように足を動かすバンブーダンスも披露。その高速の足技にはびっくり!!
最後には安城南中学校の皆さんと一緒に大合唱。感動的なフィナーレとなりました。

昼からもEEMCの向かいにあるアスナルホールにて、記念シンポジウム「世界の環境を考える」が開催され、『世界の環境を考える10days』にふさわしく、朝から夕方まで、ずっと環境について考えさせられる1日となりました。

足を運んでくださったお客様、本当にありがとうございました。
EXPOエコマネーセンターでは、まだまだ色々な企画を考えております。今後のエコマネーに是非、御期待ください!!
[もんじょう]


posted by エコマネーセンター at 18:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。