2006年06月14日

金山某所16時30分

060614.jpg

何でしょうこのものものしい雰囲気は!?
なにか重要な会議のようですが・・・。

実はEEMの運命を左右するとても大切な会議なのです!
ご存知の方も多いかと思いますが、今のところEEMセンターは今年9月までの存続は決定しているものの、その後の詳細は未確定なのです。

そのため本日金山某所にて、EEM事業を運営するNPO法人エコデザイン市民社会フォーラムのメンバーや応援していただいている方々が一堂に会して、10月以降のEEMの指針について、話し合いが持たれました。

いつもたくさんのお客様から9月以降もEEMセンターを続けて欲しい!という暖かいお声を頂き、スタッフ一同たいへん嬉しい限りですが、なんとか10月以降も存続できるよう、多くの方々に努力いただいております。

我々現場のスタッフも、お客様に吉報をお伝えできるよう努力していきますが、一番の妙薬はEEMを利用していただけるお客様がひとりでも多くなること。そして環境問題が少しでも改善されることです。

是非、周りの方でEEMを知らない方がいたら、EEMの事を話してみてください。そして、一緒に金山にお越しください。それがEEMセンターが10月以降も存続できる一番のサポートになります。

今後ともEXPOエコマネーをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[うらの]


posted by エコマネーセンター at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。