2006年06月15日

マイ グローバル・ループ!?

060615_1.jpg

今日は朝から雨が降り続き、いかにも梅雨らしい一日。
“暑中見舞いの日”(昭和25年の今日、郵便局で暑中見舞い用はがきの販売を開始)だというのに、ずいぶんと涼しい日でしたね。

“あら、こんにちは。”
やってきたのは藤井さん、先日10万人目の来館者にもなった常連のお客様です。
藤井さんが手に持ってるのはグローバル・ループの床材。博覧会協会が抽選でプレゼントしたもの(注:抽選は3月に終了しています)かと思いきや、よく見ると、あれ?繋ぎ目が・・・

060615_2.jpg

実はこれ、EEMCの交換商品であるペーパーウェイト2つをボンドで繋ぎ合わせ、ヤスリで整えたものです。抽選には外れたものの、どうしても欲しかった藤井さんの想いの結晶です。 

で、なぜこれをEEMCに持って来たかというと、モリコロ印を付けられないだろうかとの相談だったのです。そう、抽選で博覧会協会がプレゼントした本物のグローバル・ループの床材にはモリコロの焼印が施してあったんですよね。けれども当然EEMCに焼印はありません。残念ながら藤井さんの期待に応える事は出来ませんでした。
しかしながら繋いで作るとは、なかなかのもの。その努力を買い、ここで紹介させていただきました。

“こつこつと繋いでいって、自分だけのグローバル・ループを作ろう!!”
なんてのは、先の長すぎる話ですね;;
グローバル・ループと同じ素材のペーパーウェイト、皆さんも万博の想い出に、おひとついかがでしょうか?
[もんじょう]


posted by エコマネーセンター at 19:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。