2006年06月22日

雨の日は、セミナー日和♪

060622_1.jpg

今日は『なごや環境大学』の講座『EXPOエコマネーが私たちに教えてくれるもの 』が、エコマネーセンターで行われました。講師を務めるのは、エコデザイン市民社会フォーラム 萩原 喜之代表理事です。

「ペイフォワード」、「環境に優しい製品を選ぶ事」、「グリーンベルト」、「エンデの遺言」など、いろいろなお話をされていました。もちろん「エコマネーの事」を中心に。皆さん真剣に、萩原代表のお話を聞かれていましたよ。

最後に講義を受けられた方、一人ひとりがお話される場面があり、参加者の皆さんの多彩な顔ぶれに驚きました。建設業を営んでいた方、グリーン購入を推進している方、自営業を営みつつ環境について考えている方、万博で環境に興味を持たれたという方。様々な方が、環境について何か「学びたい」「なんとかしたい」という意識のもと、萩原代表の講義を聞きに来られたことが印象的で、素晴らしい事だと思いました♪
そこで萩原理事は『出来ないんじゃなくて、やらなかっただけ。CO2の削減はできます』と語っていました。

060622_2.jpg

そして今日は「ペイフォワードの日」。EEMセンターと萩原代表、本日のセミナー第2ラウンドです♪

19時から元 (財)2005年日本国際博覧会協会 市民参加プロューサーの小川巧記(おがわ・たくのり)さんと萩原代表が、『持続可能な市民社会へ』をテーマに、語られました。

愛・地球博の「市民参加活動」とは、「地球市民村」、「市民プロジェクト」、「愛・地球博ボランティアセンター」、「森/里の自然学校」、そして私たち「EXPOエコマネーセンター」のこと。
小川さんはこれらの総責任者として数々の困難な場面も乗り越え、成功に導いた凄い方でした☆

小川さんは、『21世紀の「時代のエンジン(原動力)」は「国」でも「企業」でもなく「市民」。愛・地球博では「市民」の活動が多くの人々に紹介され、人と人とのつながりが深まった』と話していました。

私たちも、EXPOエコマネーを通じて、どんどん人と人・人と地球とのつながりを深めていけたら…♪
気持ちを新たにいたしました!今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[いしい]


posted by エコマネーセンター at 22:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。