2006年10月21日

わたしたちができることは?

061021_2.jpg

先日、中川区の昭和橋小学校の三年生のみなさんが、環境学習でEEMCへおみえになりました。
“地球温暖化で地球が悲鳴をあげている”こと、それでは、“わたしたちにできることは何?”ということをみんなで考えました。

今はもちろん、50年、100年後を生きる人々のため、地球のために、自分たちができることをしていこう!小さな行動も、集まれば、何かを変える大きなちからとなるから・・・

061021.jpg

また、南区の小学三年生の“ゆいちゃん”は、エコマネーセンターに、よく来ていただいていますが、
とてもエコに関心高く、また実践もしているのです。
植樹ツアーに、お母さんと参加されたり、親子でがんばってみえます。

さらに、びっくりしました。写真の“ゆいちゃん”のバッグを見て下さい!壊れた傘を、お母さんが工夫さ
れ、見事なバッグに変身したのです!!お話を聞いて感動しました。ものを大切にすること、考え工夫
することが、素晴らしいと・・・教えていただきました。

みなさんが、いろいろ実践されているアイディアをお持ちでしたら、EEMCにお越しのさいに、ぜひ教えていただけると嬉しいです。
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。