2006年11月02日

来館者20万人達成!

061102.jpg

昨日は「何が起こるか?」なんてもったいぶった言い方をしてごめんなさい。 <(_ _)>

実は本日午後1時半頃、EEM金山センターの来館者数が20万人に達しました。♪パチパチパチ

モリゾー・キッコロと共に、財団法人2005年日本国際博覧会協会 中村利雄事務総長も駆けつけて下さって、記念品の贈呈やお言葉をちょうだいしました。
取材もあったり、愛・地球博ボランティアセンターさんの皆さんにも大勢手伝っていただきEEMCがとても賑やかで秋祭りの様でした。

幸運な20万人目のお客様は、守山区からお越しの原田優子さんとお嬢さんの宏美さん。万博会期中からのEEMファンです。EEMをきっかけにレジ袋を断ることが習慣化、今までにいろいろなモリゾー・キッコログッズに交換されたそうです。

お母さんの優子さんからは、「子どもたちの将来に繋がるEEMは、これからもっと社会に根づいていくと思います」とのコメントをいただきました。

さて、EEMの「将来」はというと……!
皆さまご存知の通り、財団法人2005年日本国際博覧会協会の事業としてのEXPOエコマネーは11月末で終了となりますが、これまで協会から運営を任されてきたNPO法人エコデザイン市民社会フォーラムが、12月以降も中部経済産業局、愛知県、名古屋市等の協力を得て、アスナル金山にて新たな事業として実施することとなりました!

今月末までに交換されなかった未利用ポイントも、引き続き利用できますが、エコマネー事業が全国展開された場合を念頭に、ポイントのレートが引き下げられることとなりますので、なるべく今月末までにエコ商品との交換や植樹にご寄付されることをお願いいたします。

このエコ活動の輪が、益々広がるといいですね。
今後ともご声援、ご利用をよろしくお願いいたします<(_ _)>

[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 21:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。