2007年01月22日

いよいよキックオフ!

070122.jpg

これまで何回か紹介してきた「デンソーエコポイント制度(通称:DECOポン)」は、
”環境との調和をめざした研究・開発と自然環境の保全を通じて、人々の幸福に貢献する”をモットーに、昨年12月18日から運用が始りましたが、昨日「キックオフフォーラム」と銘打った催しが開催されました。

DECOポンとは、社員やその家族が自発的に行うゴミ拾いや環境家計簿の記入、エコ商品の購入など環境に配慮した行動に対して会社がポイントを発行するもので、貯まったポイントは、環境にやさしい商品との交換や、地域の環境活動への寄付に利用できるというもので、いわばEEMの社内版的取り組みです。

我々エコデザイン市民社会フォーラムも企画段階から参画してきたので、昨日のフォーラムには多くのメンバーが参加しました。

パネルディスカッションには、萩原喜之代表理事が参加。
DECOポンの目指すビジョンやその事例から、社員参加型の地域貢献活動や企業とNPOの新しい協働のあり方など、熱い議論が繰り広げられました。

で、ロビーでは私と最近この日記にはすっかりご無沙汰の[うらのくん]で出張センターを開設。
ご覧の通り、多くの方々から様々な質問やご意見、激励を頂戴し、これからも地球環境保全のために「小さいながらもコツコツと・・・」と、褌を締めなおした次第です。

「デンソーエコポイント制度(通称:DECOポン)」の詳細は、こちら

[何時になく真面目モードの坂入でした]


posted by エコマネーセンター at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。