2007年02月17日

今は『如月』

070217.jpg

暖冬、暖冬と言っているうちに、もう、今年も2月半ばを過ぎましたね。

2月といえば、別名を『如月』ということは、みなさんもご存知のことと思いますが、ちょっとその
由来をしらべてみました。

一年中で一番寒いこの頃に、着物を更に重ねて着ることにより「着更着」とか、そのほかには、
気候が陽気になる季節になることで、「気更来」など、いろいろ 言われ はあるようです。

今年は、2月になって「更に着る」ということは、みなさんもあまりなかったんではないでしょうか?
EEMセンターの“ハンソデ王子”『なかやま』さんは、いわんや・・・です。
最近、“王子”も少し《鼻声》でしたので、「風邪じゃない?」と心配して聞いたんですが、ご本人は
「いや、違います」「違います」・・と頑として認めませんでしたよ。

なにはともあれ、大した風邪ではなかったようでしたので、安心しましたが・・・

それでもあっという間に、『弥生』3月ですね。できるだけ、季節の旬の食べ物を食して、元気をもらい、
みなさんも、今の風邪を乗り切りましょう!!

今は、「ハウス栽培」により、一年中いろいろな野菜、果物があり、消費者にとっては嬉しいめんもありますが、「路地栽培」よりも多くのエネルギーを必要とされるので、地球環境にとっては負荷がかかっているんですね。

旬のものをいただくということは、大地のめぐみをいただくと同時に、環境にも優しい、間違いなく
「エコ」といえるのではないでしょうか♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 20:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。