2007年02月27日

眠っていませんか?

070227.jpg

最近、『ふろしき』がまた、注目されているようです。

昔は、わたしたちの家庭でも『ふろしき』をいろいろなことに利用していたのに、時代が変わり、
いつのまにか、引き出しの奥で眠らせてはいませんか?

『ふろしき』の歴史を調べてみましたら、なんと 奈良時代 には、その語源となるものが、すでに
あったそうです。その後、時代を経て 江戸 から 明治 そして現在にと引き継がれているんです。

日本人の“ものを大切にするこころ”と、“独特の美意識”が、『ふろしき』にも表れているように思いませんか?そして、掘り下げていけば、そこには、日本の“侘び”“寂び”の文化があるようにも・・・

さらに、この『ふろしき』は、ものを包むだけではなく、インテリアとして壁に掛けてみたり、テーブルクロスにしてみたり、はたまた、スカーフにと、知恵を絞れば、いろいろ広がりそうですよ。

もちろん、みなさんの 「エコバッグ」 としても活躍してくれることでしょう☆
すでに、みなさんの中には、実践されている方がおみえになるかもしれませんね?
自分だけのオリジナルな「ふろしきエコバッグ」の、アイデアお持ちのかたがいらしたら、ぜひ
お話し聞かせてください。お待ちしています♪

今回、あらためて 『ふろしき』 を見直してみて、日本の文化・伝統に感動!!嬉しくなりました♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:38| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。