2007年03月11日

CO2濃度

070311.jpg

この写真、どこだかわかりますかね?

ここは名古屋市中区栄。映っているのはオアシス21とは別の市バスターミナル広場にある
名古屋市の広報モニュメントです♪

今この掲示板で、EEMセンターのことや
現在の名古屋市内のCO2濃度などの情報提供もされていること、ご存知でしたか?

CO2濃度を測定している場所は、
郊外(天白区の名古屋市農業センター)と都心部(伏見の名古屋市科学館)の二箇所。
1時間ごとにデータを測っており、測定地でも数値は見れるようになっています。

ちなみに昨日夜21時の濃度が都心部404ppm、郊外が398ppm。
今朝10時半では都市部392ppm、郊外が390ppmと表示されていました。

この数値はどんな数値かというと・・・

18世紀より前の世界平均値である280ppm。これに比べると、CO2が増加傾向なのがわかります。
2004年平均の377.1ppmと比べても高い数値ですね。(´_`。)

私はこの掲示板をずっと見ていてビックリしたことが!
植物が光合成をする時間は思った以上に濃度に変化があったんです。

みなさんも栄にお出かけの際は、何らかの発見があるかもしれないので
ぜひご覧になってくださいね。
[リージェ]  
                                                    


posted by エコマネーセンター at 21:01| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。