2007年03月16日

世界の国 (コスタリカ編)

070316.jpg

前回に続き【世界のエコ&豆知識】を紹介したいと思います(^|0|^)
今日は中米の国コスタリカのエコに注目してみました!!

コスタリカは、世界の5%の動物の種類&10%の鳥の種類が生息している
自然がとても豊かな国なのですv(@∀@)
国土の約4分の1が自然保護地域になっていて、 その豊かな環境のおかげで、色々な生物が多いんです♪

その結果、自然や生物を観察しながら楽しむエコツーリズムが生まれましたw(^0^)w
他にも、サーフィンで世界的に有名なポイントがいくつもあり
サーファー達にとっては夢みたいな場所です。

1949年には軍隊を廃止して世界で唯一の軍隊を持たない
【永世中立国】になりました☆★☆
それまで軍隊に使っていたお金は、環境や教育に使っているのですw(゚o゚*)w
しかも義務教育に関してはお金は一切かからなく、完全無料なんですよ!!

教育でも環境でも日本では考えられない事ばかりで
とっても素晴らしい国なんですよ"(/へ\*)“
こんな所に住めたらなぁ〜って思いますよねぇ・・・・・・・。


ここからは個人的に気になった”情報”

コスタリカは、別名「美人の国」と言われるほど美人がたくさんいて チリ、コロンビアとあわせて『3C』と呼ばれています((´I `*))♪
やっぱり暖かい所で、キレイな空気を吸って、豊かな環境で育つと
みんな美人さんになるんですかね*´д`)??
妻子がいる身ですが一度でいいからこの三つの国を制覇してみたいです!!
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 18:00| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。