2007年04月24日

世界のエコ(タイ編)

070424.jpg

今日はタイの一風変わったエコを紹介します!!
先日テレビを見ていて、こんな事もできるんだw|;゚ロ゚|wってホントにビックリするエコでした!!

夏になると日本でも車のボンネットで目玉焼きが焼けるくらい熱くなりますが。
タイではそんなもんじゃないようです(ノ▼ο▼)ノ
猛暑になると日本よりも更に気温が上昇するタイではこんな料理屋があります!!

それは、太陽の光を800枚の鏡で反射させて、鶏肉や豚肉を焼いて出している
お店があるんです!!(゚ロ゚屮)屮
それがまたガスや電気で焼くより皮がパリパイしておいしいそうなんですよ☆★☆

ガスや電気をいっさい使わない究極のエコ料理ですね!!
日本では出来ない、タイならではの料理法で、ホントにユニークなエコですね(*^▽^*)

それだけではなく、タイでは暑さ対策で高床式で作られてる住居の床下の日陰を利用し、
そこにハンモックをつるしてみんなで談笑していたり、物を包んだりする時は
紙を使わずに大きな葉っぱを利用して自然にとてもやさしい生活をしています。

季節によってクーラーや暖房器具、包装をする為のビニールや包装紙。
そんな物を使わなくても充分楽しい暮らしが出来る素晴らしい国【タイ】を紹介しました!!

☆★そしていつもの【気になり情報】です★☆

【タイ】では「マイ・ペン・ライ」と言う言葉があります!!
意味は”なんでもないよ”とか”どういたしまして” と言った感じの意味です。
例えば、レストランでウェイターが、コップを落として水をこぼしたりすると「マイ・ペン・ライ」と
言うそうです(^∇^)

この時の意味は”たいしたことじゃないので気にするな” って感じらしいです!!
【タイ】ではこの「マイ・ペン・ライ」の小さい事にはこだわらない精神があるんですよ☆★☆
日本の沖縄の「なんくるないさぁ」精神と似ていますね。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 18:31| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。