2007年05月23日

43年ぶり!!

070523.jpg


最近、久しぶりに、明るいニュースが飛び込んできました!

なんと、43年ぶりに “コウノトリ” の野生のヒナが誕生したそうですよ♪
場所は、「兵庫県立コウノトリの郷公園」。

絶滅が危惧されている、国の特別天然記念物指定の “コウノトリ” を保護し、かっての生息地
である自然豊かな人里に戻していこうという、世界的に例をみない取り組みをしているんだそうです。

農薬の影響などで、餌のどじょうが激減したり、営巣木の減少により、徐々に減って今に至って
いるということは、これもまた、人間の生活が原因なんですよねぇ・・・

「コウノトリの郷公園」がある、豊岡市では、人と自然が共生できる地域環境づくりに、
市民のボランティア、学校など、多くの人々が参加して、“コウノトリ”を見守っているそうです。

みんなに見守られ、順調に育って、無事に巣立ちしてほしいですね?

“コウノトリ” が住める環境が、人間にとっても安全、豊かな環境に他ならないということを
自然界が教えてくれてます♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。