2007年07月02日

蛸の日

070702.jpg

今日は「蛸の日」なんです。
決して私の日と言う訳ではありません<(_ _)>

なぜ「蛸の日」と定められたかって言いますと、
関西地方では、半夏生(ハンゲショウ)
【夏至から11日目の7月2日頃、この頃から梅雨が明けて田んぼにカラスビシャク〔半夏〕が
生えるのを目安に田植え終期とされた時期】
に蛸を食べる人が多く、うなぎと同じく、夏バテ防止に良いそうです。

なぜならば、
蛸にはタウリンが多く含まれていて、スタミナがつくそうです。
そんなことから、蛸の日となったんですって。

夜も寝苦しいしく何かと体力を消耗する時期です。
たこ焼き(注:日焼けした私ではございません)でも食べてスタミナをつけたうえで、
家庭でも冷房の設定温度を1℃上げるなどしてCO2を削減していただき、
「やすだ」さんが紹介してくれました、
『夏のエネルギーダイエット』にも挑戦してみてはいかがですか?

エコにムキなりすぎて、夏バテにならないようにしてくださいねん♪

ちなみに私は食えない蛸です!
なんてね<(_ _)>
[さかいり]  
                                                    


posted by エコマネーセンター at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。