2007年07月11日

すてきなお二人♪

070711.jpg

「よく降りますね。お洗濯物、乾かなくて困りますね。」
そんな、今朝のごあいさつ・・・
あいにくのお天気でしたが、お二人のあたたかいすてきな笑顔で
お客様を迎えていただき、助けていただきました。

今日のボランティアのお二人をご紹介させていただきます。♪パチパチパチ

お二人とも、『愛・地球博』のボランティアがきっかけで今に至るとのことでした。

むかって右、『もり』さんは
 地球市民村、国際飢餓対策機構で、カンボジアの難民のことに触れられ、
 実際の現地のスタッフとお話を交わされたことが始まりだそうです。
  
 高年大学にも通われ2年目、ヘルパーの資格も取得され、養護老人ホーム、
 デイケアーサービス、訪問介護へと、とにかく前向きな姿勢に感動しました。
 「人の世話をするというより、自分のためにやってます。」 と元気いっぱい 
 答えていただきました。 
 時間をうまく利用して、年1回は海外旅行を楽しんでみえるそうです。
                                   
むかって左、『たにぐち』さんは
 10年ほど住まわれた長久手の地で、万博期間中、お客様のご案内をされた
 そうです。小・中・高3人のお子さんがみえ、子育て中なので無理のない範囲でと、
 学校のお母さまたちとご一緒にサークルに入り、小学校で本の読み聞かせをしたり、
 図書館の本の修理をされたり・・・
  
 「専業主婦だと社会との接点がないので、たまには名古屋にもでてこないと・・・」と、
 こちらも元気いっぱいのお母さん!
 なんといってもご自慢は、「万博以前からレジ袋を断ってましたよ!」


今日始めてご一緒されたお二人ですが、お話しもはずみ、お帰りの時には、
「まあ、私たち、親子みたいでしょう」なんてお声まで聞かれました。

いつも助けていただいているボランティアのみなさん、それぞれに目標を持って
生き生きとされて、今日もまた元気をいただきました。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
[やすだ]



posted by エコマネーセンター at 20:04| ボランティアさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。