2007年07月25日

40.8℃!?

070725.jpg

 『40.8℃』・・・何の数値かわかりますか?
ヒートアップした私のハートなんちゃって・・・ (私のキャラじゃこのギャグ通じないかしら)

1933年、なんと今から74年前の今日7月25日、山形市で記録された
日本の公式記録における最高気温だったのです。
日本の一番暑い日、つまり過去最高気温を記録した日といえば
               
               「それはやはり南国かな?」

地球温暖化とか、異常気象だなんていわれてるから
               
               「案外最近のことなのじゃないかな?」

なんて思ってましたが、ちがいましたね。
当時、日本海を通過した台風によって発生した
フェーン現象が原因だったそうです。

愛知県では、愛西市で1994年40.3℃、名古屋では1942年39.9℃
が記録されています。

ちなみに、世界をちょっと覗いてみると、イラク バスラで58.8℃ですって!
信じられな〜い!!


もう1つ、この日に日本の最高気温が記録されたことから、
今日は『夏氷の日』でもあるんですよ。夏氷とはかき氷のことで、
「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合せからきています。

今日のニュースで、この夏の暑さが、平年並みに修正されました。
とはいっても、名古屋の暑さは独特ですよね。
昨日の『打ち水』に続く、今日の『かき氷』で、この夏、大いにエコを
しながら、乗り切りましょう。

もちろんエアコンは、設定温度を1℃でも上げて・・・ねっ!
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。