2007年08月22日

青い空

070822.jpg

先日の日記で私が紹介させていただいた、中国北京市での交通規制で、正式なデータの発表はまだなんですが、「空気がいつもと違う」と大気汚染改善に一役かったとして北京市民の評判も上々だったらしいです。
オリンピック・上海万博と続けて国をあげてのイベントが行なわれる中国!
これを機に温室効果ガス排出ワースト大国の汚名を返上していただきたいと思います。

話は変わるんですが、お客さんで毎日ワンポイント中国語を教えて下さる方がみえまして、“どうぞこちらへ” の意味で“清進(チンチン)”というのを先日教わりました。

なんで、“清進(チンチン)”を取り上げたかって言うと、実は今日8月22日は、“チンチン電車の日でして、1903(明治36)年東京電車鉄道の路面電車が新橋〜品川間で開始して東京初の路面電車(チンチン電車)が走った日なんだって 。
おやじギャグでごめんなさい<(_ _)>

そんなチンチン電車の日を迎えた日本では、経済産業・環境の両省は今年4月のエアコンに続き、小型テレビと冷蔵庫の家電リサイクル料の引き下げを、メーカーに要請する方針を固めたとの事。

中国でもゴミ処理が大問題となっているとテレビでやっていましたが、日本も不法投棄がまだ相次いでいるそうです。

日本でも中国でもモラルが問われるゴミ処理問題ですが、家電リサイクル料の引き下げによって不法投棄が無くなることを祈ります。

次のサミット(主要国首脳会議)では、「CO2削減目標達成可能国は清進(チンチン)、どうぞこちらへ」と尊敬されている国の中に中国も日本も入っていたいですよねん♪

[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 18:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。