2007年10月07日

集まれ!2050年担い手塾へ

071007.jpg

10月に入り、学校では運動会、地域ではいろいろなイベントと、大いに楽しんでいらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

秋といえば、“収穫の秋”、また“スポーツ・芸術の秋”・・と、なんだか嬉しい気持ちがこみ上げてきそうですが・・・四季折々の自然の移り変わりに、大自然の豊かな恵みに、いっぱいの感謝です♪

今日は、未来の自然環境を守る「担い手」となる、中学生・高校生を対象にした 【2050年担い手塾】 という環境学習講座についてご案内させていただきます。

開催日は、11月11日(日)、12月16日(日)、1月27日(日)、2月17日(日)の計4回、
名古屋市内で行われます。

講座内容は、中学・高校のみなさんに 2050年の地球環境を担っていく力を身につけ、環境問題に
対しこの地域から提言・実行していく術を「ワークショップ」形式で学んでいただけるようになっています。 講師は名古屋大学 大学院環境学研究科の高野准教授はじめ、環境・教育の現場に立つ実践・実力派の方々ばかりです。

環境問題を真剣に考え、どうにかしたいと思っている中学生・高校生のみなさん、ぜひこの機会に共に学んで、仲間同士で話し合ってみてはいかがでしょうか?

ご案内の“チラシ”はEXPOエコマネーセンターでもご用意しておりますので、スタッフにお申し出下さいね。締切は10月31日(水)ですのでどうぞお忘れないようにしてください。

ちなみに、参加費として、1講座(1日)500円/1人
       定員は、先着30名となっております。


もちろん、「なごや環境大学」の講座受講ということで、受講証を金山のEXPOエコマネーセンターもしくは名古屋市内2ヶ所にあるEXPOエコマネーサテライトにお持ちいただくと、受講回数に応じて、EXPOエコマネーが1ポイントもらえます!

さぁ、将来の頼もしい“地球環境担い手”のみなさん、ご参加おまちしています!!
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:26| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。