2007年11月18日

自然からの贈り物

071118.jpg

ぽかぽか陽気が続いていたせいか、今日の寒さは身にしみますね・・・
寒さへの心の準備(?)がまだできていなかったので、焦ってしまいました。

今日は11月初旬に販売商品の仲間入りをした、『大自然の水』をご紹介させていただきます♪
宮崎県は “えびの高原” の地下200mから汲み上げた天然水ですよ。

えびの高原は、「霧島屋久国立公園」のなかで、標高1200mに位置しているそうです。
えびの高原といえば、歌詞にもあるように “ミヤマキリシマ”や、また“キリシマミツバツツジ”など
貴重な植物の宝庫で、四季を通して素晴らしい自然がいっぱい!

その自然から汲み上げられる『大自然の水』は、
 ・ 森林保全のために、売上金の 1 % を森を育てるために寄付します。

 ・ 一番美味しく飲みやすいとされる、硬度47mg/L の軟水。

 ・ 飲み水はもちろん、炊飯、コーヒー、水割りなどさまざまな用途に。

 ・ 4種類のミネラルを含んでいる。

    わたしたちの体の内側からキレイにしてくれそうですよ♪

毎日飲む水だからこだわってみたいとお考えのみなさん、えびの高原の『大自然の水』を
味わって見てくださいね。

そして、500mlのペットボトルのキャップとボトルには、「モリゾー・キッコロ」が、森を守るために
応援してくれてますよ!

       ☆販売価格は、一本(500ml)が120円となっております☆
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。