2007年11月26日

未来の子どもたち

071126.jpg

ちょっと前になりますが、
愛媛県で、“子どもたちから子どもたち”への環境リレーが行われたよん♪

どんなリレーかって言いますと、まず某工業高校電子機械科の生徒たちが廃品の電動車椅子や中古ソーラーパネルなどを使って「ソーラーカー」を製作したんだって。

その生徒たちが卒業して、今度は次の3年生の男子たちが某小学校4年生の子どもたちに
環境に配慮した自動車づくりの授業をしたんだって。

そこで登場したのがさっきの「ソーラーカー」。
クイズを交えながら仕組みを学んだり、実際に試乗が行われたそうなんです。

こうやって楽しみながら環境学習が行われて、未来の“子どもから子ども”へと、
環境配慮活動が受け継がれて行くって事は、とってもすばらしい事だと思いました<(_ _)>

『未来の子ども』といえば
EXPOエコマネーセンターでは随時植樹へのポイント寄付を受け付けておりますが、50ポイント以上の寄付にて、『未来の子ども』ピンバッジをお渡ししています♪

 「愛・地球博」の成果・理念を受け継ぐ「220万市民の『もういちど!』大作戦」のシンボルキャラクターのついたこのピンバッジは、かけがえのない美しい地球を未来の子どもに贈り渡すための「エコ活動の証」「未来への約束」であり、「愛・地球博」の開会式・閉会式に環境破壊に苦しむ未来の地球からやってきた子どもたちのメッセージが込められています。一緒にお渡ししている植樹証とあわせて、大事にしてくださいねん♪

[さかいり]





posted by エコマネーセンター at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。