2007年12月08日

☆風呂敷でエコ☆

071208.jpg

こんにちは!
今日は、先日の日記でも取り上げられていた名市大医学部学園祭
「川澄祭」での風呂敷実習の体験をお話します☆

風呂敷実習では、とっても優しい学生さんがオシャレな風呂敷を
利用したエコバックの作り方を楽しく教えてくれました。
私は気に入った風呂敷を選んで、レジカゴバックと、ふろしきトートを作りました(o^∇^o)ノ

一枚の布からいろいろな種類のエコバックを作ることができるんですよ☆
風呂敷は形が決まっていないので、持ち運びにも便利で、
中に入れるものの形に合わせて結び目を変えて、大きさも調節できます。

とても簡単に作ることができるので、普段の生活でもすぐに活用できると思います!
かわいいデザインのものや、大小さまざまな種類のものがあるので、
ファッション的にも問題なしっ(゚∇^d) グッ!!

風呂敷が一番最初に使われ始めたのは奈良時代だそうです。
風呂敷という日本の文化は約1300年も続いているんですね!
そんな人々の知恵がいっぱいつまった風呂敷を、
環境省も世の中に広めるためにいろいろなイベント、活動に参加しています☆

これからは出かけるときには風呂敷を一枚、
かばんの中に入れて出かけたいと思います★
みなさんもおうちにある風呂敷を有効に利用してみてください!!
[ちさと] 
 


posted by エコマネーセンター at 18:16| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。