2007年12月09日

Eco-calendar

071209.jpg

みなさん、こんにちは!
先日の日記でもお知らせしましたが、商品交換として「2008環境カレンダー」が登場しています。
こちらは、再生紙を利用して、風力発電エネルギーを使用し大豆油インクで印刷をしているんですよb(⌒o⌒)d

ところで、この大豆油インクがどういうものかご存知でしょうか?

通常、印刷用インクには多くの石油系溶剤が含まれているそうです。
その一部を大豆油にしたものが大豆油インクになりますφ(.. )

大きな特徴を挙げると、

1.大気汚染の原因となる揮発性有機物を減らすことが出来る。

2.廃棄時の生分解性が向上する。

3.脱墨効果がよく、印刷物のリサイクル過程で、排水量などの軽減に繋がる。

1991年から作成された環境カレンダーは、今回で17作目になります。
そんな17作目は「ひとのちからでスローライフ」をテーマに、
人は本来どんなことが出来るものなのか、毎月1つ紹介されているんですよ。
12の項目の中で、私の1番のお気に入りは4月の「ひとは きれいな環境に感動します」です。

その感動を持ち続ける為に、いつまでもきれいな
環境が残るような地球であって欲しいですねm( ̄ *)

昨年に、引続き大人気の交換商品になっています。
只今、40pintで交換中です、残りわずかとなってきましたので、ご希望の方はお早めに
EXPOエコマネーセンターまでお越し下さいね\(*^▽^*)/

[なお] 
                       


posted by エコマネーセンター at 18:23| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。