2008年01月15日

手作りのぬくもり

080115.jpg

今日15日は「小正月」。
年末からお正月、いそがしく働いた主婦を労う意味で、「女正月」とも言われるそうですよ。

地域によっては、この日、神社や村、町でお正月飾りや古いお札などを燃やす「どんと焼き」が
催されるんではないでしょうか?

古来から、大きな火を焚くことは“魔よけ”として大切な行事だったようです。

今日、エコマネーセンター(金山)のボランティアさん、『いしぐろさん』は「小正月」にも
かかわらずお手伝いして下さっています。ありがとうございます。

『いしぐろさん』は、素晴らしい行動力の持ち主で、いつも回りの人のために活躍されています♪
きっと、スパイスの多い人生であるにちがいないと・・・勝手に想像していますが。

今日は、パッチワーク風にデザインされた、素敵な手づくり“バッグ”(写真)をお持ちくださいました♪
古いネクタイを再利用した作品をたくさんお作りのようですが、バッグには少し丈夫な生地をネクタイ風にカットして作られたそうですよ。忙しく活躍されている中、年に数百個もの“小物”をお作りになり、『いしぐろさん』が40年近く取り組んでいらっしゃる活動、一宮市内の「ものを大切にしよう運動」に参加した小学生にプレゼントとして、差し上げられたとのお話。

そして今また、次に向け、作成中とか・・・
前向きな人生の生き方に“素晴らしいなぁ”と感激、今日は『いしぐろさん』から、大きな“力”をいただいた気がします!
「物」を大切にする“こころ”が、私たちの生活を“豊か”にしてくれることは、間違いないようですね♪

[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:25| ボランティアさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。