2008年03月12日

新年度にむけて

080312.jpg

今日3月12日はサイフの日。

そこでふと思い出したのが
ジュースの容器でつくったサイフがカンボジアで売られていたという記事を見たこと。
世の中には意外なかたちでリユース・リサイクルされているものがあって、驚かされます。

私が最近気になったのが、「入れ歯」のリサイクル。
近年いろいろな自治体でリサイクルBOXが設置されはじめ、
注目を集めているようです。

同じように貴金属の資源活用として
工場地などで金属や重油などが染み込んだ土を洗浄して
そこからもう一度、資源を取り出すケースもあります。
土もキレイになって一石二鳥!
なかなか思いつかないエコ発想ですね。

季節がら気になった取り組みでは
使わなくなったランドセルやリコーダーを諸外国に送って、また使ってもらおう!
といったことも行われているようです。
そういえば私のリコーダーも机の中で眠ったまま。
捨てるには忍びなく、かといってなかなか使う機会もなく・・・
みなさんの家ではどうですか?

そしてEXPOエコマネーセンターでも春にむけて新たなリユース作品が登場!

お正月に飾っていた鏡餅が「雪だるまのクリップ置き」として最近まで活躍していましたが
皆さんお気づきになりましたかね? 
その鏡餅がさらに今度は、黄色い学帽に大変身!
ちなみにランドセルも空き箱を利用していて、春を演出してくれています。
EXPOエコマネーセンターが誇る美術工房長【やすだ】さんがつくってくれました。
センターには他にもいろいろなエコ飾りがあって、様変わりしていきますので、
ぜひ楽しんでご覧くださいね。

新年度にむけて「これもう、いらない」と捨ててしまうその前に・・・
「新しく棚とか買おうかな」というその前に・・・ 
ちょっとした工夫で環境にもサイフにも優しくならないか考えてみてはどうでしょう。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 21:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。