2008年04月08日

歯ブラシとエコ?

080408.jpg

みなさん、こんにちは♪
新しい年度になって、初心に帰り、気持ちを引き締めて参りたい『なかやま』です!

今日が何の日だかご存知でしょうか?毎月、8日は某歯磨きメーカーが定めた『歯の日』なんです!歯(8)の語呂合わせなんですよ♪歯を少しでもながく健康な状態に保つためには欠かせないことといえば『歯磨き』。

・・・そんなわけで今日は歯磨きに欠かすことのできない『歯ブラシ』と『エコ』について、ふれてみたいと思います。

EXPOエコマネーを貯めている方やこのEXPOエコマネーセンター日記をご覧になっている方たちなら、すでにご存知かもしれませんが、歯ブラシの毛先が開いたときに、柄の部分を捨てずに不要なところだけ交換できるという『エコ歯ブラシ』というスグレモノがあるそうです。

平均的な歯ブラシの重さが12グラムとすると、エコ歯ブラシで捨てる部分はわずか1グラム。なので、全部捨てるタイプの歯ブラシだと、その12グラムを毎回無駄に捨てていることになります。日本の歯ブラシの総使用量は、年間約3億5千万本。たかが歯ブラシですが、捨てられて廃棄物となった時の重さは、なんと4,200トンものゴミとなってしまいます!

『エコ歯ブラシ』を使えば、資源の節約とゴミ減量化になるということですね。だから、みなさん!ぜひ、『エコ歯ブラシ』を使ってみてくださいね♪

・・・と、いつもならここで終わるんでしょうけど、この話には続きがあります。実はこの『エコ歯ブラシ』は今のところ、日本国内で取り扱っているところはほとんどなく、取り寄せようと思うと外国から・・・なんてことにもなりかねないそうです・・・。

そのときにかかる、輸送料、人件費、輸送時に排出されるCO2・・・などなど考えると、とても
『エコ』とは言えないのかもしれません・・・。

『エコ歯ブラシ』という発想はとても素晴らしいのに・・・ぼくたち消費者がもっと声をあげて、『エコ歯ブラシ』がスタンダードになるようにしていく努力が必要なのかも知れませんね。

今日はいつものぼくの日記とは違う感じで書かせていただきましたが、こんなふうに身近なところから、見つめなおしていくことが大切ですよね♪

よしっ!ぼくも『エコ歯ブラシ』を使って、『エコ歯ブラシ』スタンダード化に貢献するぞっ!
[なかやま]


posted by エコマネーセンター at 18:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。