2008年05月21日

知恵を絞れば・・・

080521.jpg

昨日の、『リージェ』さんの日記に、環境省の「1人、1日、1Kg CO2削減 チャレンジ宣言」について
触れられていましたが、以前に環境省が募集した、「CO2削減アイディア」の結果が目にとまりましたので、今日は少しご紹介したいと思います。

例えば、「休日は地元で遊ぼう」というアイディア。
車で遠出をせず、たまには、近くの公園や公共施設を利用してみる。
身近な自然にふれることもでき、知り合いも増えて、
さらにそれが、“地元愛”につながっていくのでは・・ということでした。

CO2も削減でき、地域の人との新しいつながりも生まれてくることでしょう。
まずは、わたしたちが暮らすところを、ゆっくりと“歩いて”みると、“地域”の歴史や文化
までも再発見できるかもしれませんね☆

さらに、もう一つのアイディアは、「各家庭のガラス戸の断熱効果を高め、冷暖房効果をあげる」
というものです。

みなさんも試しておみえかもしれませんが、ガラス戸に、梱包用の気泡のついた
「エアセルマット」を気泡面をガラスに向けて、両面テープで密着させる。
そうすると、「エアセルマット」によって、
熱気や冷気にさらされた窓ガラスから遮断されて、
室内の冷暖房の効率がよくなるそうですよ。

これは、早速、今年の夏から試してみたいと思います!!

知恵を絞れば、わたしたちができることは、身近にたくさんあるんですね♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。