2008年05月29日

アンブレラシェアリング

080529-2.jpg

昨日、四国地方が「梅雨入り」しました。東海地方の「梅雨入り」も、もうまもなくですかね。
さて「梅雨」といえば「傘」。私は職場が駅そばで、ついつい傘を忘れてあとで困ることがよくありますが、みなさんはどうですか?

6月1日(日)より、社団法人名古屋青年会議所のみなさんによる
「和やかさんの名古屋傘 〜みんなの傘は地球を救う〜」と題した取り組みが始まります。
市民のみなさんで傘を共有し合い、使い捨て傘をなくし、資源の無駄を無くそうというものです。 

日本では年間約1億2千万本の傘が消費されているそうです。
これは世界一の消費量で、そのうち約6千万本がビニール傘として使い捨て感覚で使用されているとのこと。

このビニール傘は金属と分けることができないプラスチック製品に指定されているため、不燃ゴミとして埋め立て処分している地方自治体がほとんどで、ゴミ問題を招く一因にもなります。

そこで「アンブレラシェアリング」、
つまり中古傘を回収、加工しなおして「名古屋傘」として地域の協力店や協力駅などに「傘立て」を設置し、市民のみなさんに利用してもらおうということなんですね。

「傘立て」の設置場所など、
詳しいことはこちら(HPは只今準備中、6月1日開設予定)をご覧ください。

もちろん「シェアリング」なので使った傘は、返却してくださいね。
返却場所は協力店や協力駅の「傘立て」なら、どこでもよいそうです。

さてこの「シェアリング」を進めるためにはもちろん傘が必要です。
ということで、
6月1日(日)よりエコマネーセンター・サテライトでもそのビニール傘の提供を受け付けいたします。
受け付け場所は
  ・EXPOエコマネーセンター(金山)
  ・エコマネーサテライト(エコパルなごや 及び リサイクル推進センター
の3ヶ所です。
傘1本の提供につきEXPOエコマネー1ポイントを発行致します。
使用済みの傘でもOKです。みなさんのご協力をお願いいたします。

またこの3ヶ所にも「傘立て」が設置されますよ♪
突然の雨など困ったときなどには、是非ご利用くださいね。
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 18:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。