2008年06月15日

生ごみカラット

080615.jpg

もう「広報なごや6月号」を読んでご存知の方もいるとは、思いますが“通気式生ごみ保管容器”
【生ごみカラット】を紹介します\( ̄O ̄)

【生ごみカラット】は、生ごみの腐敗や悪臭の主な原因である水分を減らして、有機肥料として
使ってもらうも良し、捨てる際も重量が減り運搬効率が良くなりCO2削減につながり、
さらに焼却効率も良くなって、これまたCO2削減になると言う優れもの!!!

具体的には、生ごみの約80%が水分でして、その水分を減らし重量を10%減らすことで
1世帯あたりに1年間で約1kgのCO2削減になるんだって(゚○゚)

でも、生ごみなら何でも 【生ごみカラット】に入れて良いわけではありません。
例えば、魚や肉類とそれらの骨、ましてやたばこの吸殻なんて入れないでください。
他にも、容器を毎回洗わなくて良いように新聞紙を有効に活用するなど工夫も必要です。

心配はいりませんよ!
【生ごみカラット】には、コバエよけのネット・水切りネットや浅い受け網皿も付いていますし、
生ごみ水切りアイデア集と併せてパンフレットを読めば簡単に使いこなせると思いますよん♪

じ・つ・は
この【生ごみカラット】のモニターを“名古屋市環境局ごみ減量部資源化推進室”が募集するんです。
6月16日(月)AM10:00から先着100名様に、ここEXPOエコマネーセンターにてお渡しします。

ただし!名古屋市在住でアンケートを返信していただける方にかぎります。
その際、連絡先などを記入していただきますので、悪しからず<(_ _)>

普段から、食べ残しをなくすなどしてごみをなるべく出さない生活を、心がけたいものですね。
[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 20:19| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。