2008年06月20日

緑のカーテン!

080620.jpg

先日、僕が住む町の市役所に行ってみると壁にネットが張られていました。
何かな?っと思って見てみると、そこの下にアサガオのようなつる性の植物が育てられていました。

市役所の壁を緑で覆う壁面緑化に取り組んでいました。

そこで思い出したのが、「愛・地球博」でも行われていた「バイオラング」です。

「バイオラング」とは、
生物・生命を意味する(BIO)と肺を意味する(LUNG)を組み合わせた言葉で、
「生命の力による都市の肺機能」という意味が込められています。

この壁面緑化を行うことで、
太陽の直射日光による壁の表面温度の上昇を防ぎ、
室内の冷房への負担も防ぐ効果もあります。

その他にも
光合成による、二酸化炭素の吸収、酸素の供給、
日光の照り返しによる気温の上昇を軽減させる効果などがあります。

僕の住む町ではこのようなエコな取り組みがいくつか行われているようなので、
これからいろいろ発見していきたいと思います!!

[とりい]



posted by エコマネーセンター at 20:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。