2008年07月09日

ペットボトルから・・・

080709.jpg

今日はいつにもましてジメジメした空気でスーツ姿で出勤されている方にとって厳しい一日でしたね。
EXPOエコマネーセンターのスタッフはスーツ姿で出勤する事はめったにないので、それに比べれば快適に出勤もできますし、仕事にも集中できます。(もちろんエアコンの設定温度は28℃です)

僕は今までに、スーツを着て仕事をしたことがないので、他人事ですが「暑いんだろうなぁ。」とか
「よく、あの格好で仕事ができるなぁ。」といつも思っています。
世の中のサラリーマン・OLの方たちはホントにすごいですね!

そこで今回注目するのが、リサイクル制服。
主な原料としては、ペットボトルがリサイクルされる事が多いそうです。
衣類の種類にもよりますが、1枚の制服を作るのにペットボトル(500ml)約3〜4本分が使用され
これを石油で図ると3リットルにもなるんだそうです。

衣類にはたくさんのリサイクルされた商品があります!!
コートやジャケット、Yシャツに下着まで様々なものがリサイクルされて、様々な企業が
地球温暖化について真剣に考え、取り組んでいます。

皆さんもご存知かと思いますが、ユニー・アピタさんではペットボトルから作られている
お客様用のベンチを設置してあったり、さらにユニークな所は、子供達にわかりやすく説明するため
紙芝居にして教えてるんですよ。

ペットボトルはホントに色々な物に変わっているんですね。
そういうことを調べたり考えたりしていると、今よりもっといい物ができるんじゃないか!!
地球に優しい商品が出るんじゃないかと思えて楽しみです。

一番いいのはペットボトルを買わない事がいいのかもしれませんが、
なかなか難しい事なので、まずは皆さんも出来るところから始めて、最低限のマナーとして
ゴミの分別だけはしましょうね!!
[あべ]



posted by エコマネーセンター at 21:25| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。