2008年08月11日

「植樹証」の意味すること

080811.jpg

暦の上ではもう“秋”になってますが、連日の「猛暑」はいつまで続くのでしょうか?
“秋”が待ち遠しいですね!
みなさん、体調にはくれぐれも注意してくださいね。

夏休みということで、おかげさまでEXPOエコマネーセンター(金山)も御家族づれの
お客さまで毎日にぎわっていますよ♪

さて先日来、“スタッフ日記”でも取り上げられていました「植樹証」の通しナンバーが
一昨日(8月9日)、10,000番に達しました!!

☆多くのみなさんからの寄付、本当に “ありがとうございます”☆

“森”の現状が、私たちの生活にどれほどの影響を及ぼすかは、
多くの自然災害をみて実感できますね。

10,000番の「植樹証」が意味することは、人間が無神経に自然を破壊することなく、
“森”が本来の生態系を維持できるようにという、多くのみなさんの 『メッセージ』 だと思います!

最近は、ある商品を購入してその収益金の一部が“森”の木を植える「プロジェクト」に
還元されるということも身の回りで増えました。

このように、わたしたち市民が参加できる手段は増えてきているようですよ。

今後もみなさんから寄付していただいた《EXPOエコマネーポイント》を、植樹・育樹に
広く役立たせていけるよう、スタッフ一同がんばります♪
これからも多くのみなさんのご協力をよろしくお願いいたしますm(._.)m
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。