2008年08月12日

夏野菜

080812.jpg

お盆を迎えて、帰郷したり、旅行したりと家を離れた方が多いせいなのか、
EXPOエコマネーセンター(金山)への来館者が、少し減って寂しく思っている[さかいり]です。

以前の日記で、「地元の野菜を買って帰って」と言う事を書いたのですが、
このところ、これにはまっていまして(6 ̄  ̄) スーパーなどに買物行った時に「これは刈谷産か、こっちは田原産か」などと産地を見てまわってから買うのが癖になっています。

最近では、いろいろな商品に産地表示がなされています。
物によっては、農家の名前や生産者の写真までついていたりして、
安心のアピールにもなっていますね。

先日、長久手のとあるお店でパスタを食べたのですが、
そのお店は“地産地消”を意識しているそうで、長久手はもちろんのこと、大府や三好で取れた
有機野菜を仕入れて使っているそうです。
スイーツ(焼き菓子など)もあって持ち帰りも出来るそうですよん♪

何を食べたかって?
焙ったなすびの輪切りに挽肉入りトマトベースのソースがかかった生パスタで〜す\( ̄O ̄)
夏バテで弱った胃にも、地球にもやさしかったです。

このように“地産地消”を意識した、いろいろなジャンルのお店がもっと増えると、
食べ歩きの楽しみも増えるとともに、地域活性化にもつながりますよね。
楽しみ!楽しみ!
[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 21:03| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。