2008年08月25日

エコアジア

080825.jpg

3ヶ月ほど前の日記で、2010年の生物多様性条約締約国会議(COP10)の開催場所がまもなく決定しますと取り上げました。
結果は多くの方がご存知だと思いますが、愛知・名古屋に決まりましたね。

実はその前哨戦とでもいいますか、「アジア太平洋環境会議」、通称「エコアジア」という会議が
来月9月に名古屋で行われます。

この会議は1991年から環境省がほぼ毎年主催しているアジア太平洋地域の環境大臣や
国際機関、民間団体、学識経験者などが参加して環境政策の進め方等について自由に
意見交換をしたりする会議です。
今回は「COP10」開催が決まっていることもあり、生物多様性がテーマになっています。

岐阜県が3年前の開催地だったので、以前聞いたことがある方もみえるかもしれませんね。

さて、その「エコアジア」開催に伴う公共交通利用促進キャンペーンとして、EXPOエコマネーセンター(金山)に交通エコポンリーダーを9月中の一ヶ月間、臨時設置いたします。
同日中に地下鉄金山駅とEXPOエコマネーセンター(金山)の両方のリーダーにタッチしていただくとEXPOエコマネー2ポイント(10エコポン)が発行されます♪

愛・地球博の開催により、この地方では環境問題に関する様々な取り組みが行われ、関心を持つ人も増えてきました。
名古屋はまだまだ車社会といわれることが多いですが、各国から会議に集まってくるゲストにも、公共交通を利用している市民のみなさんの姿をアピールできるといいですね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 14:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。