2008年08月31日

080831.jpg

まずは、先日の大雨で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

さて、その大雨がふりはじめた今月28日、環境省がある実験の中間取りまとめ報告を出しました。

それは東京・神宮球場でのプロ野球試合で「リユースカップ」での飲料を試験販売し、アンケートをとったところ、回答者のほとんど全員が「使い捨てはもったいないので賛成」を選んだという内容でした。ちなみに「リユースカップ」というものを知らなかったという人が回答者の約4割、実際3日間で約2,000個が売れ、その平均回収率は約90%だったそうです。サッカーJリーグではすでに「マイカップ」「リユースカップ」は導入されていますが、いつか野球でもそれが当たり前になるかもしれませんね。

もうひとつ、30日から環境省がある実験をはじめました。

それは「ペットボトルのリユース」
横浜市と千葉県柏市で一般商品より少し厚めのペットボトルに詰めたミネラルウォーターを販売・容器回収をし、11月に再度販売します。消費者の反応や回収・洗浄コストなどを調べて制度化にむけての課題を探る実験です。
ペットボトルの再利用は、ものによって形状が違うこともあり洗浄や加熱消毒がしにくく、傷や臭いもつきやすいなどなど、かなりの課題があり現状ではあまり実現していないといわれています。一方で水筒がわり、お茶容器がわりとして冷蔵庫で何度も使っていますという人もいます。私たちにできることって何だろうと考えさせられます。

今日31日は四国のとあるダムで貯水率が0%になったというニュースもでるなど、
「水分」にまつわるニュースが続き、
環境問題はまだまだわからないこと、対応しきれないことがたくさんあるけれど
私たちができること、あの浸水被害を少しでも防ぐいいアイデアはないのかと
今日、地下鉄野並駅に向かう途中のバスの中でずっと考えていました。

実はこの野並駅は、2000年の東海豪雨の際に私の妹が流されかけて人に助けてもらい、
私も翌朝なんとか帰宅する際にすぐ近くを通った印象深い場所です。
屋根まで水没したバスの映像は忘れられません。

そういえば今年台風がまだ・・・、穀物育てるためにはまず水が必要だけど世界に地下水とかって充分あるの?。 夏が終わりをむかえますが、よかったらこれを機会に雨や飲料水、川や海のことなど「水」について、みなさんもあらためて調べたり考えてみてください。
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。