2008年09月24日

地元“愛”

080924.jpg

EXPOエコマネー事業でまた、新しい試みが始まっているのをご存知でしょうか?
これまで様々な日記で取り上げてきた「地産地消」をテーマに万博思い出の地、長久手町の
「ながくてエコハウス(11月までの第2・4土曜日 9時から10時まで)」と「あぐりん村(11月30日まで毎日)」で活動をおこなっております。

あぐりん村へのアクセス方法等はこちら⇒http://www.nagakuteonsen.jp/agrin/

どんなかって言うと
おいしく新鮮な野菜も食べれて、EXPOエコマネーも取得できる一石二鳥な取り組みです。

EXPOエコマネーを取得するには、「ながくてエコハウス」または「あぐりん村」で販売している、
長久手町産の農産物を購入していただき、商品に付いている【地産地消シール】を20枚集めて台紙に貼り、長久手Nピアエコマネーセンターにお持ちいただくと、EXPOエコマネー20ポイントが取得できます。(長久手Nピアエコマネーセンターのみの受付となっております)

この活動はEXPOエコマネーもよくお世話になっている「長久手・万博継承会(NEXPO)」が中心になって行なっており、長久手町をより活性化させようと、町内の美化運動やマイバックのお薦めなどなど、いろいろな環境配慮活動を皆さんで行っています!

EXPOエコマネーセンターでも、以前からお伝えしておりますが、ポイントを植樹への寄付だけでなく
各市町(瀬戸市・日進市・長久手町)の緑化活動などへの寄付もできるようになっております。
地元活性化と環境配慮への貢献もできる、これまた一石二鳥ですね!!

EXPOエコマネーセンターはより多くの皆様に利用していただくために、さらに地域に密着し
かつ、「FeliCa(フェリカ)※1」を利用してポイントをためられるようになるなどの
最新技術を取り入れていきますのでよろしくお願い致します。

※1) 「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 18:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。