2008年10月05日

寒いけど暖かく!

081005.jpg

気づけばもう10月!!朝・夕は寒くて、長袖が手放せませんね(;・∀・)
EXPOエコマネーセンターの人気者[なかやま]さんもマスクをしてお仕事をしています∩(・∀・)∩
皆さんも風邪には気をつけて下さいね!

だんだん寒くなってきたので、ご家庭でも職場や学校でも暖房が活躍する場面が増えてきます(´Д`)
さて、ここで問題です( ´∀`)つ
理想的な気温は、冷房設定温度が28℃なのに対して、暖房時の気温設定は何℃でしょう?
@28℃  A25℃  B20℃

正解は・・・B20℃です。
日本では、年間の暖房日数の方が冷房日数よりも多く、気温と室温との差が大きいため、
冷暖房兼用エアコン1台あたりでは、暖房の設定温度を下げるほうが、
冷房の設定温度を上げるよりも削減効果が高いのですヽ(´ー` )

「暖房時の気温設定は20℃」といっても、部屋の中でも場所によって気温差が出てきてしまいます。
では、部屋中の気温を20℃にするために効果的なものはどれでしょう?
@日中はブラインドを開けて太陽の熱を取り入れ、夜間は閉めて保温効果を高める。
A植物や加湿器を置くなどして保湿する。
B扇風機を使って、暖かい風を循環させる。

正解は・・・@AB全部正解です。
湿度を15%上げれば室温を1℃下げても体感温度は変わらないと言われています(,,゚Д゚)
部屋を保湿すると風邪予防にもなるので、加湿器などを利用してみるのもいいですね!
また、冷房の時同様、扇風機を使って、暖かい空気を循環させるのも、
すぐに部屋を暖める方法の1つです。

このほかにも、試行を凝らした、オリジナルの方法を見つけてみることも、
楽しいエコ活動の1つですね!

一人ひとりの毎日の積み重ねが、大きな成果を生み出すと思います( ・3・)
EXPOエコマネーセンターでは、【環境家計簿】というものがあります。
検針票などをもとに使用量を月毎に記入します。 より正確にCO2排出量が計算できて、
標準値と比較もできるようになっています('∀`)
まずは3ヶ月分を記入してみて、どれだけ減らせるか挑戦してみてくださいね!


[みほ]


posted by エコマネーセンター at 19:11| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。