2008年10月20日

旬を食す

.\

今日も暖かくて、とってもいい天気でしたね(*^。^*)
こんな日は、どこかにお出掛けしたくなります♪

先日の[ふじい]くんの日記で【地産地消】について書かれていましたね(゜o゜)
私も先日、今年の春始めた祖母の畑で秋の大収穫祭を行いました☆
今回の目玉商品は・・・【ゴボウ】と【サツマイモ】!
【キンピラゴボウ】や【蒸しイモ】、【おにまん】
…美味しい食べ物がどんどん浮かんできます(*^_^*)
実は、「旬の素材を食べる」って、健康にも環境にも優しいって知っていましたか?

現在の日本では、スーパーに行けば1年中、冬にトマトや夏にきのこが手に入りますよね(・д・)
このような季節はずれの野菜を作るハウス栽培は、エネルギーや多くの農薬を使い、
本来かける必要のない資源や手間がかかっているんです(・へ・)

しか〜し!!野外の畑で作る旬の食材は、天候によって収穫量が増えたり減ったりしますが、
環境に対する負担が少ないだけでなく、栄養価が高くて、健康面・環境面で、
消費者に優しい食材なのです(@O@)!!

また、今日の食生活は季節に問わず食材が手に入るので、食の中の季節感覚が、
だんだんと薄くなっていってると思います(/_;)
四季を感じられる日本ならではの旬の食材を楽しむのも、素敵ですよねヽ(^o^)丿

今週末の10月25・26日(土・日)にナディアパーク・矢場公園にて地産地消を推奨するイベント、
green market】も行われますので、こちらにも是非お越しください(*・▽・/)/


[みほ]



posted by エコマネーセンター at 20:06| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。