2008年10月30日

サラゴサ万博の映像を見よう!

081030.jpg

今年6月から9月まで「水と持続可能な開発」をテーマにスペインで
開催されていましたサラゴサ国際博覧会。
現地へ行かれたという強者のお客さんもみえたようですが、多くの方は断念されたことでしょう。
そんなみなさんに朗報です!

国際博の理念をさらに発展するための展望をさぐり、語り合うことを目的としたフェスティバル
「スペイン・サラゴサ万博参加記念イベント」が近日2会場で開催されます。

@お子様・ファミリー対象【サラゴサ・フルービーとモリコロ、その仲間たち】
  平成20年11月8日(土) ナディアパーク3Fデザインホール
  1回目11:00〜 2回目13:30〜
  サラゴサ国際博覧会の映像や写真で紹介、日本館で提示された美しい映像を体験、
  モリゾーキッコロ with フルービーの楽しいミュージカルなどがあります。

A一般・学生対象【愛・地球博の理念継承「その取組みと成果」
  平成20年11月14日(金)18:00〜20:00 テレピアホール
  サラゴサ国際博覧会の概要や、日本館、市民参加のプログラムの報告、
  「愛・地球博からサラゴサ博覧会、そして上海万博へ」と題した対話型のシンポジウムを開催します。
  ちなみに14:00からは市民団体の展示も行われます。
  またこちらのイベントでは交通エコポンを発行、 
  地下鉄栄駅と会場に臨時設置されるリーダー両方にタッチで10エコポンに。
  ただし、18:15までのリーダー設置となりますので御注意ください。

参加いただくには往復ハガキによる申し込みが必要です。
@は11月4日(火)、Aは11月10日(月)がそれぞれ締め切りとなります(当日消印有効、先着順)。

応募宛先など詳しくはこちら
又は、EXPOエコマネーセンター(金山)におかれているチラシをご覧下さい。

当日来場の方には、写真のモリゾー・キッコロとサラゴサ国際博覧会のマスコット・フルービーの
「オリジナルピンバッジ」も進呈されますよ。

サラゴサ万博やその背景にあるものをおさえて上海万博に行けば、楽しみ方もがらっとかわってくるかも。これを「みず」にはいられない、な〜んてね。
[リージェ]




posted by エコマネーセンター at 20:01| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。