2008年12月21日

ウォームビズ

081221.jpg

ここのところ、暖かかったり急に冷え込んだり、その時その時で1枚着たり脱いだりと、体調管理も
大変ですよね。
でも、そのひと手間が「ウォームビズ」(エコ)につながっています。

「クールビズ」は、夏になるとよく耳にするのですが、ちゃんと冬にも「ウォームビズ」があるんですよ。
暖房の設定温度を20℃にし、ひざ掛けや着る物とか、カーテンやブラインドを昼間は開けて太陽熱を
取り入れ、夜はしっかり閉めて暖かい空気を逃がさないなど工夫をして、暖房機器に“過度”に
頼らないのが「ウォームビズ」なんですよ\( ̄O ̄)

で・す・が
設定温度20℃と言うのも、暖房の場合けっこう測定場所で違いが出るので、
ひと工夫をしていただきたいのです。

例えば
暖かい空気は室内上部に溜まりやすいので、扇風機などを短時間使用して、空気を循環したり、
湿度を15%上げると、1度下げても体感的には変わらないそうなので、加湿を行ったりしていただくと
効果的です。(風邪やインフルエンザ対策にもなりますしね)

もう一つ
退室10分前を目安に暖房機器を消すのを、心がけていただきたいです。
これも、エネルギー使用量が減り、CO2削減の効果が期待できますので、
皆さんにも実行していただきたいです<(_ _)>
(もちろん!EXPOエコマネーセンターでも実行しておりますよん♪)
[さかいり]



posted by エコマネーセンター at 20:05| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。