2009年01月05日

年が明けても

090105.jpg

昨年の今頃、「車のガラスがあまり凍(い)てらない」と書いていました。
今年は今年で、最低気温が0℃以下になる日が少なく、最高気温も2桁を下回る日が少ないですが、
これが、地球温暖化の影響でないことを祈りつつ、年が明けても“エコ”に勤しんでおります。

先回も、「ウォームビズ」について書きましたが、今回も少しふれてみたいと思います。
カーテンやブラインドの活用については、もう皆さんもご存知だと思いますが、
ドアや部屋と部屋のつなぎ部分の前後にパーテーションなどを置くことで 、
せっかく暖めた空気を幾分か逃さずにすみます。

また、「クールビズ」の逆で、着る物も首回りを温かくすることで体感温度が変わってきますし、
休憩時の飲み物に、温かいものを取るだけでも体感的に違うので、暖房機器に過度に頼らず
設定温度20℃でオフィス空間などを保てると思います。

それから、今見直されているのが、「アンダーウェア」です。
男性用では、「パッチ」・「サルマタ」・「ズボン下」・「ラクダ」など、若い人達には聞き慣れなかったり
敬遠されがちな呼び名ばかりですが、 「男性用タイツ」が「ウォームビズ」対策のひとつとして、
もてはやされているそうですよん♪

当然女性用の「ストッキング」や「タイツ」も、より体温を逃がさないようなものが
いろいろと出ているそうですので、皆さんも嫌がらずに一度穿いてみてはいかがですか?

もちろん!
私は、EXPOエコマネーセンター(金山)スタッフになる前から愛用しております<(_ _)>
[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 21:05| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。