2009年02月09日

この機器なぁ〜んだ!?

090209.jpg

こんにちは☆
明日、2月10日はわたくし【ちさと】の22歳の誕生日です!
めでたい記念に、みなさんにむけてクイズを出したいと思います(*゚▽゚)ノ
それでは、始めますよ〜♪

今日は新しいルールになった交通エコポンで使われている方もみえる・・・
‘あの’機器についてお話ししたいと思います。

この機器の起源は、第二次世界大戦でアメリカ軍が使ったものだといわれています。
日本では1990年代に急激に普及しました。
現在では多くの方がこの機器を持っていらっしゃいます。
今は小学生でも持っている人もいますね☆

この機器は古くなると、取り扱っているお店で回収され、
新たな製品として、リサイクルされます♪
例えば、新たな電池や地金、機械の中にあるコンデンサなどに生まれ変わります!

また、この機器は、プラスチックや金属でできているのが普通なんですが、
トウモロコシやケナフの成分でつくられたものも出てきているようですよ( ^∇^) /
他にも、アルミニウムやペットボトル、タイヤのゴムを利用して
全てがリサイクル品でつくられたものも開発されているそうです☆

もうおわかりですよね!
・・・そう。
この機器は「携帯電話」です(^◇^*)/
エコな携帯電話もできてきていますし、
私たちが意識して携帯電話の回収に協力すれば、電話本体も
その中の小さな部品までも、リサイクルできちゃうんですね!
私も先日、携帯電話を変えたのですが、前のものはリサイクルに廻してもらいました!
最近ではラジオでも携帯電話のリサイクルを呼びかけているようですよ♪

長く大切にものを使うことが一番重要ですが、そのものが次にどうなるのか、
そのもの自体の今後のことを考えてみるのもいいですね★
[ちさと] 
 


posted by エコマネーセンター at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。