2009年03月04日

人生、初めての行事

090304.jpg

今日の日記は、題名のとおり「人生、初めての行事」を経験したお話しです。
あべ家には2歳半になった娘がいる事を、
このEXPOエコマネー日記でも何度かお伝えしたかと思います。
その、娘のおかげで今回の行事を経験する事ができたんです!!

昨日が雛祭りだったので、「どうせその事だろ。」とお考えの方もいるかと思いますが、
僕にとったら、娘がいなければ出来ない経験なんです

と、いうのも僕は男3兄弟の次男としてこの世に生を享けたため、
家に雛人形が飾られてあった事など一度もありませんでした。
雛人形は、当時通っていた保育園や小学校で見るものだという認識しかなかったので、
今、住んでいるマンションに雛人形がある事が嬉しく、また不思議でありません。

そのため、雛人形の飾り方や保管方法などはまったくわからず、嫁に注意されてばかりです。
風呂場の換気扇を回さず、ドアを開けると
「お風呂のドアを開けっ放しにすると、湿気が部屋中にこもるから人形にカビが生えるでしょ」とか
「3月3日をすぎても、雛人形をしまえない場合は人形を後ろ向きにするの。」
などなど・・・・・

人形ひとつにしても、ちゃんとした決まり事や保存の仕方があるんだと考えさせられる
いい経験になりました。
これから毎年、この時期には雛人形を飾る事になり、気を使わなくてはいけなくなりますが、
いい父親になるためには、ひとつの試練だと思えば楽なもので、娘のために頑張ります。

ちなみに、簡単な雛人形のしまい方や保管方法を知っている方は、こんな未熟な僕に教えてください。
特に、嫁が知らなそうなマニアックな事を教えてくれると嬉しいです!!

でも僕が好きなのは、かっこいい兜をかぶり斧を持った金太郎を飾る、「端午の節句」が一番ですが。
[あべ]



posted by エコマネーセンター at 20:49| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。