2009年03月08日

芝生の上で・・・・

090308-2.jpg

EXPOエコマネーセンター(金山)のあるスタッフが展覧会に作品を出品したというので、
最終日の今日午前中にそれを見に行ってきました。

センターのお客様の中にも足を運んでいただいた方が何人かみえたようで、
出品した本人が、そうした皆様へ
「お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました」とお礼を申しておりましたので
この場をかりて報告させていただきます。

さて、地球温暖化とは直接関係はないのですが、
芸術など様々な文化にふれることが身近にできるというのも大事なこと、
「いい環境」のひとつですよね。

例えば今、リニモ早春ウォークが開催されていますが、
手伝いに行かれたボランティアさんに聞いたところによると、
予想以上の参加者が集まっているとのこと。
ただ運動したり、自然にふれるだけでなく、文化施設を訪れるというのも
魅力になっているのでしょうね。

LOHAS(ロハス)といった用語にも象徴されるように
エコと健康や癒し、自己啓発・能力開発といったことは
全く切り離された世界ではないように思います。

ちなみに僕の好きな文化・芸術は「演劇」です。
もともと芸能を寺社の境内で行ったときに、お客が芝生に座って鑑賞していたことから、
見物席や観客を指して「芝居」という言葉がうまれました。
今では芝生の上で劇を見るなんてめったにあるものではありません。
昔のように緑の上でゴロンと寝転びながら芸術を楽しむなんてのもたまには
あってほしいですね・・・・

ちなみに写真の芝生はどこだかわかりますか。
ヒントはこの写真は2005年4月に撮った写真(の一部)です。
みなさんの中にもここへ行かれた方多いのでは?
答えはまた後日に発表しますね。
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 20:56| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。