2009年03月23日

環境と芸術

090323.jpg

以前、お話しした「エコアート・リサイクルアート」を覚えていますか?
これは、普段ゴミになってしまうものを使って作られた作品でしたよね!

実は、環境と芸術を結びつけた作品は他にもたくさんあるんですよ♪
浜辺の清掃活動に参加したときに拾った
空き瓶などのゴミで作ったキャンドルなどの作品もあります。

中でも、私が「すごい!!!」と思った作品のひとつに、
腰まで砂浜に埋まった女性がたくさん等間隔に並び、白い服を着て、
両手を大きく広げ、空を見上げている、という写真の作品があります。
エジプトやフランス、国内では鳥取などでこの作品は撮られているのですが、
観る者に、 「環境とは何か」  「人間と環境の共存」 を訴えかけているように思えた
とっても感動する作品でした。

リサイクルアートも含め
自然や環境との調和、地球上の生命との共生の大切さを実感できる作品、
自然と人間が一体となって作り上げるアートとして
『エコロジカルアート』という言葉もあったり、
こういった環境に関係した芸術作品を見ることで、
地球の一員としての自覚を持ち、自然や環境、
地球上の生命にやさしい社会実現 を目指そうという活動をしている人たちもいるそうですよ!

ところで、EXPOエコマネーセンター(金山)にも、環境と芸術に関連する作品が・・・
今は写真の作品がかざってあります。使われているのはたまごの殻だけでないんですよ。
何で作られているかは、ここではヒミツにしておきます!
EXPOエコマネーセンター(金山)にお越しの際に、実物を見てお考え下さい(^o^*) /
[ちさと] 
 


posted by エコマネーセンター at 20:35| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。