2009年04月09日

DECOポン事務局から

090409.jpg

株式会社デンソーでは、社内でエコポイント制度(通称:DECOポン)を実施しています。

社員やその家族が有機農産物やフェアトレード商品の購入、エコ通勤などエコなことをすると
エコポイントがもらえ、 エコ商品に交換したり環境NPOに寄付することができたりします。
なんとDECOポンは、EXPOエコマネーを「お手本」にして作られたものなんですよ♪

これまでにも、DECOスクールなどのイベントでデンソーの社員の方にはDECOポンを、
一般の方はEXPOエコマネーを発行するといったことは、何度かありましたね。

今日はその「DECOポン」の事務局から、
「地域の環境活動への助成事業」の、助成先大募集!のお知らせです。

この事業は、地域の環境保全・改善のために取り組んでいる子どもたちを応援するための
助成プログラムです。

DECOポンの参加者一人ひとりが、地域の環境活動に関わっていくことで
地域社会と企業とがつながっていくしくみで、参加者の「ポイント寄付」に基づき助成枠数
(=助成金額)が、「投票」に基づいて助成先が決まったりします。
デンソー社員やその家族、地域住民が参加しやすい活動といった選考基準もありますが、
愛知県・三重県内の小中学校及び、非営利団体・グループ(5人以上)が助成対象団体として
御応募いただけます。

写真は昨年度、助成先のひとつとなった「刈谷市富士松北小学校」の活動の様子。
2年目を迎えた今年度は、最大8団体(1団体10万円)への助成を予定しています。

応募申請は2009年5月7日(木)が締め切りです。
応募方法や選考の流れ、お問い合わせ先など、詳しくはコチラ
またはEXPOエコマネーセンター(金山)備え付けのチラシを御覧下さい。

DECOポン参加者一人ひとりの「想い」が詰まった寄付ポイントを、
子どもたちが楽しみながら参加できるエコ活動に活用してください。
[リージェ+DECOポン事務局]



posted by エコマネーセンター at 19:26| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。