2009年04月26日

電気ができるまで

090426.jpg
みなさん、現在日本で行われている発電の種類を、何種類思い浮かべられますか?

火力発電、水力発電、原子力発電、風力発電、太陽光発電、バイオマス発電
などがありますね!どれくらい思い出せましたか?
私は何種類か思い出せましたが、
どんなふうに電気が作られるのか、わかりませんでしたΣ(・口・)

火力発電と原子力発電はしくみがとても似ているようです。
両方とも蒸気の力で羽根車を動かして電気をつくります。

ただ、火力発電ではボイラーで石油や石炭を燃やして蒸気を作りますが、
原子力発電では、ウランに中性子がくっつく時に生まれるエネルギー熱で蒸気を作ります。
火力発電と大きく違うのは、CO2を出さないところですね♪

また、風力発電や太陽光発電、バイオマス発電は近年徐々に増えてきているものの、
まだまだいろいろな課題があって、なかなか普及しにくいのだそうです。

風力発電では、一つ風車を造るのに、とっても広い土地が必要なので、
普及拡大が難しいのだそうです。
でも、今日のような風の強い日には、きっと!風力発電が活躍するんでしょうね\(*^▽^*)/

そうそう、風力発電といえば、以前日記でも取り上げられていましたが、
アスナル金山にもありますよね!ご存知ですか?
金山の北側の上方を見てみると、色とりどりの風車がまわっていますよね。
自然エネルギーを使って、ライトアップをしているんです(o^∇^o)ノ
一度見てみてください☆彡すごくキレイですよ!

私たちの生活に欠かせない電気。
だからこそ!!
未来のこどもたちのために、発電を工夫していかないといけないですね☆
[ちさと]
  



posted by エコマネーセンター at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。