2009年08月02日

北国のSOS!!?

090805.jpg
お久しぶりです(*´∀`*)+。
7月半ばごろから冷房のボタンについつい手がいってしまうようになった「いしぐろ」です。
学生の方は夏休みを満喫しているでしょうか。

突然ですが、テレビで「しろくま」と「ぺんぎん」が出てくるCMを見たことありませんか?

地球温暖化が影響しているせいなのか、複数の会社が流していると思うのですが・・・。
気になる方はぜひ探してみてください。(笑)

さて、今回はその「しろくま」がいる『北極』にまつわるお話。

「北極」、「環境」といったら、
<<地球温暖化の影響で、氷が溶けて北極で暮らす動物たちの居場所がなくなる>>
といったことが思い浮かぶと思うのですが、
今日は『北極かすみ』というものを紹介します。

『北極かすみ』は1970年代後半から現れたもので、
“かすみ”の正体は、北極の上空にかすみがかったような「スモッグ」なんです。
毎年春先に見られるそうなんですよ。

この中には有害な物質も含まれているそうで、
北極で暮らす動物たちにもたくさんの化学物質がたまっているんです!!!

また、これは北半球の国々から吐き出された汚れた空気や有害な物質が、
風や海流によって運ばれて北極へやってきます。日本からのものも含まれているそうです。

恐ろしいと思いませんか?

北極の空気や水の汚れは関係ないと思いがちですが、
私たちは北極で暮らす動物たちを苦しめているんですよ。

・・・冒頭で、「つい冷房のボタンに手が・・・」と言いましたが、
冷房の使用を減らしたり、温度を28度設定にしたりといったことも
もちろん気をつけなければいけませんね。

「しろくま」は自分の手でうちわを仰ぐことも、冷房をつけることも出来ません。
だからこそまずは、私たちが『彼らの暮らしやすい環境を作ること』が大事だと思います。
みなさんも、彼らのお手伝いしてみませんか?
[いしぐろ]


posted by エコマネーセンター at 19:37| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。