2009年09月22日

イオン環境塾

090922-2.jpg
突然ですが、みなさんの地域のゴミの収集方法ってどうなっていますか?
たまに収集所で分別が不十分で回収されなかったゴミ袋を見かけます。

分別方法を一人ひとりが知っていないと、住みよい街はつくっていくことができません。
まずは「知る」って大事なことですよね。

さて、企業や行政が市民のみなさんに「環境のことを知ってもらう」機会を提供して
環境問題に一緒に取り組もうということは各地で行われています。

イオン1%クラブ
が主催する「イオン環境塾」もそのひとつ。

みなさんもご存知、レジ袋辞退時のスタンプにも「木」のマークを採用していたイオンさんが
著名学識者、専門家による「身近な環境問題」をテーマに講演会を各地で開催していたりします。

名古屋では今度10月10日(土)13:30より、テレピアホール(東区東桜1-14-25)にて
C.W.ニコル氏の講演会と、そのニコル氏と名古屋市長 河村たかし氏とのエコ対談が
行われるそうですよ♪ 

C.W.ニコル氏といえば
25年も前から荒れた森を自ら買取り、丹念に手入れをし、森の再生活動を実践したりもしている
作家・冒険家として、環境関係の記事やイベントなどでも、大変よく名前のでてくる方です。
私はニコル氏が、山歩きに来た人がペットボトルに入った水を持ってくることの異常さについて
コメントしていたのが印象深いですね。

そして来年のCOP10や、東山再生計画・藤前干潟のことなど
環境にからむたくさんの課題に名古屋市長として取り組んでいる河村氏。
このお二人の対談は、ただ今を知るだけでなく、これからの環境を考える上でも
大変参考になるでしょう。

講演会に参加いただくには、申し込みが必要です。(先着240名様)
EXPOエコマネーセンター(金山)にもチラシがありますので、
そこに添付されたハガキを使っていただくか、
こちらの「イオン環境塾のホームページ」を参考に、メールでお申し込みくださいね。
[ リージェ]


posted by エコマネーセンター at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。