2009年09月30日

備えあれば・・・

090930.jpg
今朝、サモア諸島沖で大きな地震があり、大変な被害があったようですね。
また、日本のはるか南海上には、台風16,17,18号の3つの台風が発生しています。
今年は、まだこの地方には、台風の影響もほとんどありませんが、
今後のこの3つの台風の進路が気になるところです。

台風といえば、伊勢湾台風から50年目にあたる今年、
新聞紙面やテレビ、ラジオの情報番組などはもちろん、多方面でいろいろな企画がありました。

私も、9月に、あるフォーラムに出かけてきました。
伊勢湾台風で被災された方の体験談をもとにした朗読劇には、涙が出ました。
その後のディスカッションの中では・・・
ここ近年の地球温暖化の影響で、台風の進路や災害の予測がこれまでの平年通りの
データでは役に立たない変則的な状況であるそうで、予測が大変難しい状況になってきている
というお話もありました。
こんなところにまで温暖化が・・・と思うと、毎日の一人ひとりの小さなエコ活動の積み重ねが
いかに大切かと痛感しました。コツコツ続けていきましょう!!ねっ、みなさん!

防災の心得のお話にもしっかり耳を傾け勉強をしてきましたよ。
●日ごろから ご近所の人達とコミニュケーションを取り合い、いざという時には助け合う
  ・名古屋人ならではの「ツレ(連れ・仲間)コミュニケーション」が必要だということ
●防災グッズの中に次の3品を必ず入れておこう
  ・布製ガムテープ(流木に巻きつけることも可能、
    ペンがあればメモをそして非常時の連絡用手段としてペタンと貼り付けることも)
  ・ラップ(いざというときには三角巾の代わりにも、丸めればスポンジたわしの代用にも)
  ・ビニル袋(緊急を要するときは、汚物の処理にも)
こちらを参考に、今一度お宅の非常用持ち出し袋のご確認をしてみてはいかがですか?

自然の素晴らしさと共存する自然の恐ろしさ、
被災された方々が語り継ぐそれを決して無駄にしないようにこれからに活かしていきましょう。
[やすだ] 


posted by エコマネーセンター at 18:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。