2009年11月07日

なごやの緑化を皆で考えよう

091107.jpg
少し前になりますが、先月18日に戸田川緑地で行われた第9回植樹祭
たくさんの方にご参加いただき、写真のように多くの苗木が植えられました。

実は名古屋市では、平成13年度から「名古屋市みどりの基本計画 花・水・緑なごやプラン」にもとづいて緑のまちづくりが行われてきました。
ゼロから始まった「なごや西の森づくり」も、今回新たに約3,700本が植えられ
これまでの植樹合計は40,000本、総面積は2万uを超えたそうです。
ここにある第1回植樹祭のときの写真を見たのですが、
「え、ここも前は広場だったの?」というくらい今では立派な森になってきています。

そしてその計画が平成22年度末で終了することから改定を検討していて
そこに市民のみなさんの意見を反映させるべく
以下の日程で公聴会が開かれます。

 【日 時】 平成21年12月19日(土)午後1時30分から午後4時まで
 【場 所】 中区役所ホール(中区栄四丁目1-8)
 【参加費】 無料(ただし事前の応募が必要)

ここぞとばかりに意見を言いたい方はもちろんのこと、
公聴会で話をきくだけでもOKです。ぜひご参加ください。
緑の審議会の会長さんや緑の基本計画検討部会の方、
COP10広報アドバイザーとしても活躍するタレントの矢野きよ実さん
河村たかし名古屋市長をパネリストに迎えたディスカッションも行われますよ。

この公聴会への参加申し込みや、ご意見の提出、公述のお申し込み方法のほか、
今まで名古屋市の緑の現状がどうなっているのか、
そしてこれからの方向性としてどんな風に考えているのか、
こちらにいろいろと詳しくのっていますので、御参照くださいませ。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 20:15| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。